Before X'mas

クリスマスとハロウィンの間の時期には、どちらにも使えるコーデがオススメ。 今回のコーデのメインとなるのはハット。モノクルがもともとついているので、他のシルクハットとはまた違った雰囲気に。 全体はモノトーンで統一し、少しダークな印象のX'masコーデ。黒のロングブーツやアームガードを合わせることで、辛さのテイストをプラス。 イディル・フィロソフ

Company Tabard

ある日のLSイベントの顔合わせ交流会。内容はファッションショーだけど、ただのファッションショーじゃない。 指定装備はカンパニータバード。装備指定はあるけど、染色はOKで、他の装備は自由に組み合わせられるので、それぞれの個性がより際立つ。 私は目のカラーと相性がいいブルーを選択。 このブルーのタバードは、LS発足当時にも着ていた思い出の装備。 そ

Talk Show

本日は憧れの番組、ジェミ子の部屋に出演。 たくさんの方が観覧に。 緊張しつつも、自分らしくいるために、気合をいれて秋色コーデに身を包む。テーマは「アースカラーでお散歩」 帽子はお気に入りのゴブリンブラウン。これひとつでぐっと秋らしくなるのでオススメ。 低レベル帯でも小物のおしゃれも忘れずに。首元にはハードレザーチョーカー。 染色のいらない

Sweatshirt

寒さが少しずつ近づいてきたから、グレーのスウェット風のコーディネイトを。あえて胴と袖を似たグレーに染色することで、ビッグシルエットなスウェット風に見せることができる。 モノトーンでも重くなりすぎないように、靴はホワイトをチョイス。 肌寒い夜でも、頭は暖かくしておでかけを。ララなら、スプリガンキャップで遊び心をプラスしてもgood。 秋の夜長

Autumn Style

ゆどうふ的秋の注目カラーはキャメル。 定番カラーだけど、どんなコーデにも取り入れやすくて、バランスもいい。 ジャケットをキャメルにして、大人レディスタイル。ララの大人コーデには、落ち着いた色味を取り入れるとGood。 ベルトが強調されているから、ララの寸胴体系もカバー。 足元はボルドーで秋色をひきたてて。 ホワイトベレー(アッシュグレー)/スカ

PREVIOUS NEXT